参加イベントの記録

2015年4月-12月(準備中) 2016(準備中) 2017 2018 2019

2020年のイベント参加記録と予定

2020年5月14日現在 

月日、イベント名、場所、参加形態、分類、テーマ・内容など

 

1月9日

日本科学技術ジャーナリスト会議2020年1月例会

東京都千代田区、一般、軍事研究

討論会「再び問う、安全保障技術研究推進制度」 ―国立天文台報道を新たな契機に―

 

1月11日

第36回沿岸環境関連学会連絡協議会ジョイントシンポジウム

東京海洋大学品川キャンパス白鷹館1階講義室、一般、海洋

沿岸分野の各学会における気候変動対応:学会間のトレードオフとシナジー効果を明らかにする

  

1月12日・13日
NPO法人理科カリキュラムを考える会 冬季シンポジウム兼第21回全国大会

早稲田大学教育学部16号館106教室、会員、科学教育

テーマ「知識を活かす学びとは-探求学習・STEAM学習の国際的動向と日本の課題」

 

1月17日 

海ロマン21 第110回会合(新年会)

東京都港区、会員、海洋、

講演者:加藤幸広(海上保安庁海洋情報部長) 

講演題目:海の今を知るために

 

1月28日

笹川平和財団 海洋政策研究所 第169回海洋フォーラム

「これからの海洋教育を展望する—激甚化する気象災害とわたしたちのくらし」

東京都港区、一般、海洋

  【登壇者】

 茅根創氏(東京大学大学院理学系研究科教授・大学院教育学研究科附属海洋教育センター・副センター長)
 田口康大氏(東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター特任講師)

 

1月30日

【よみうり大手町スクール】著者と語る・サイエンス読書カフェ 1/30

東京都、一般、科学コミュニケーション

“ロウソクの科学” が教えてくれること

(尾嶋好美著、白川英樹監修、サイエンス・アイ新書)

【講師】 前日本科学技術ジャーナリスト会議会長 小出 重幸

 

2月10日

DARWIN DAY 2020

Darwin Day Special Nights

か く の ご と き 科 学 観 This View of Science

第1夜

東京都世田谷区、一般、科学

「 科 学 エ ッ セ イ の 愉 悦 」

 最相 葉月+渡辺 政隆

 

2月17日

国際津波学会津波防災対策検討分科会第3回会合

東京都、幹事、津波防災

東日本大震災後の津波防災地域づくりにおける技術的課題

星上 幸良(日本大学理工学部海洋建築工学科 准教授)

 

2月21日

第129回22世紀学会研究会

東京都、会員、社会

Franz Waldenberger(ドイツ日本研究所所長)

「日本の生産性を高めるために何が必要か ~ドイツからの示唆~ 」

山田 宰 (国際技術コンサルタント(株}代表取締役)

「地上デジタル放送の海外普及活動に賭けて ~研究開発の終着点は海外普及~ 」

 

3月5日

映画「21世紀の資本」先行上映会in文喫

東京都、一般、社会

ゲスト:「21世紀の資本」担当編集者 中林久志氏

 

4月22日

オンラインZoom研究会第1回

Zoom、一般、社会

テーマ:『リスクコミュニケーション』とは、なんぞ?

主催:新型肺炎サイコムフォーラム

共同開催:科学コミュニケーション研究会学問と社会をつなぐコミュニケーション探求ライトユニット

講師:佐野和美さん(帝京大学)

ファシリテーター:本田隆行(科学コミュニケーター)

 

5月2日

「科学バー@ホーム!京都と東京の科学バーを支援!」

Zoom、一般、科学

テーマ:地球温暖化 ~気候正義ってなに?~

話す人:後藤忠徳(兵庫県立大学理学部地球科学講座・教授)

主催:「海の研究者」(後藤忠徳)

協力:大人の科学バー株式会社キウイラボ

配信場所提供:お酒と、ときどきトルコ meme

 

5月10日

リスク教育研究会WEBセミナー

Zoom、一般、リスク

テーマ:リスクの考え方と新型コロナウイルス

主催:リスク教育研究会

 

5月12日

緊急勉強会

北大の西浦教授に実効再生産数(Rt)を使ったコロナ対策について聞く

ニコニコ生放送、一般、科学

主催:日本科学技術ジャーナリスト会議

ゲスト: 西浦博さん(北海道大学大学院 教授)

     江島啓介さん(インディアナ大学 リサーチアソシエイト)

ファシリテーター: 田中幹人さん(JASTJ会員、早稲田大学 准教授)

 

5月15日

オンライン勉強会

「科学コミュニケーターのための、リスクコミュニケーション勉強会(入門編)第2回」

Zoom、一般、社会 

主催:新型肺炎サイコムフォーラム

共同開催:科学コミュニケーション研究会学問と社会をつなぐコミュニケーション探求ライトユニット

 テーマ:コロナ禍が抱えるリスク、人々はどう受け止める?

講師:中谷内一也さん(同志社大学)

ファシリテーター:本田隆行(科学コミュニケーター)

 

5月22日

リスクコミュニケーション俯瞰講座

ネット空間 (使用ツール Zoom Webiner)、一般、社会 

主催:科学技術の智ラボラトリ

協力:科学コミュニケーション研究所 

講師:奈良由美子 放送大学教授、平川秀幸 大阪大学教授

 

7月12日ー16日

地球惑星科学連合2020年大会(日本海洋学会2020年度春季大会)

Web開催、会員、地球科学